What's New / お知らせ

当院のコンセプト

家庭動物に最善の獣医療を提供する事を大前提にし、新しい情報の収集、機械・薬剤の整備およびスキルアップを怠らず、レベルの高い動物病院を維持します。特に外科手術に関しては、難度の高い症例にも対応できるスキルと設備の充実に努力します。また、西洋医学だけにとらわれず、東洋医学、ホメオパシー等も取り入れた統合的な治療を実施し、幅広い治療の選択肢を提供します。
インフォームドコンセントを徹底するだけではなく、より治療内容を納得していただけるように、外科手術の見学を含めた治療内容の透明化を図ります。獣医療面だけではなく、飼育指導・しつけなどのアシストも実施し、何でも相談できる頼れる動物病院を目指します。

治療内容の透明化

皆様に納得した治療を受けて頂くために、当院では以下のような透明化を行っています。

診療時間案内

09:00~12:00
17:00~20:00

※診察対象動物:犬、猫、フェレット、うさぎ、ちんちら、ハムスターなど
※△・・・土曜日午後の診療は、19:00までです
※木曜日は予約制です(予約診療は、当院患者様限定)※現在、予約診療休止中
※ご来院時には、診察券をお忘れなく

●お支払いには、各種クレジットカードやプリペイド型電子マネー(交通系含む)がご利用いただけます

初診問診票 ダウンロード

初診の際には、該当の問診票をダウンロード・ご記入の上、ご来院頂けると幸いです。

3月:休診日のお知らせ / ひとこと・・・

3月の休診日:ーーー

院長休診日:3月31日(日)は、院長所用のため益本先生の診療になります。

春の兆しを感じるようになってきました。そろそろ春の予防がスタートします。まずは狂犬病の予防注射。3月2日以降は平成31年度の扱いが出来ますので、混雑を避けて早めの来院をお勧めします。鑑札・済表の交付が院内で出来ますので、役所からのハガ キを必ず持参して下さい。次にフィラリア予防。予防開始前に検査が必要です。今年もお得な健康診断セットを用 意しましたので、年に一度の健康診断を一緒に検討してあげて下さい。最後にノミ・マダニ予防。例年は4月からになりますが、この気温だと3月から予防した 方が良いかもしれません。早めのご準備をお勧めします。
ペットライフ:ドクターインタビュー

夜間動物緊急診療所

トップへ